読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤーチャイカX

虚構の世界を汗だくで踊る

楽園のカンヴァス

いやー、読み応えありましたよ。 堪能堪能。重たーい、正統派の古典的なフランス料理をコースでいただいた感触。 小説的世界観をがっつり描いておきながら、その中で時間も空間も移動して、もう一つの物語があって、その世界も魅力的、っていう。 空間も時間…

逃げるは恥だが役に立つ(漫画)

ドラマがヒットしている、という状況で、kindleで一気読みしました。 で、最終巻だけつい先日読んで、コンプリート。 いや、面白かった。「海野つなみ」さんの作品、これが初めてだったので、他の作品も結構まとめて読みましたよ。(kindleでたくさん買いま…

マチネの終わりに

kindleで買って、夢中になって読んで、どうしてもリアル本がほしくなって、単行本でも購入しました。 装丁もステキだしね。 言葉が足りない感じですが、この小説を現役で読める時代に生まれてラッキー、と思ってしまった。 小説の力、とはこういうことですか…

世界から猫が消えたなら

Amazonで「本屋大賞」で検索して出てきたものをランダムに購買した中の一冊。 このごろkindleで読むばっかりだったんだけど、 家の中に文庫本が散らばっている生活もやっぱり好き、というか、 ページをめくる感触が恋しくなって「リアル本」を買ってしまった…

三月のライオン(漫画)

ちゃぶ台の上に並んだ料理が、艶やかに、鮮やかに描かれた作品って、作品全体が、好感が持てる、というか愛おしいものが多くないですか? 「艶やかに、鮮やかに」って言っても、レストランのWebサイトに掲載されている写真のような、洗練されすぎて現実味の…